帰って参りました^^/

『森の展示室』
終わりました。



お越し下さった皆さま、
本当にありがとうございました。



この『森の展示室』を実現化する為に
尽力を尽くして下さった皆さま、
本当にありがとうございました。







お陰様で、

意図した「気配」を
そこに宿す事が出来ました。


自分が一番見たくて、制作したものですが、
たくさんの深いお言葉を頂き、
今、それがとても力になっていると感じます。



温かくきれいな心に触れた二日間でした。


見て下さり、私の想いを汲んで下さった皆さまに、
心から深く感謝致します。




c0243045_12494569.jpg

c0243045_12574453.jpg

c0243045_12504285.jpg

c0243045_12515311.jpg

c0243045_12525156.jpg


c0243045_12535471.jpg

c0243045_12553144.jpg

c0243045_12563881.jpg

c0243045_12592682.jpg


c0243045_13003489.jpg

c0243045_13013707.jpg

c0243045_13033028.jpg






c0243045_13114929.jpg


c0243045_13125044.jpg

c0243045_13140551.jpg

c0243045_13152365.jpg


















[PR]
# by satori--nu | 2018-04-18 13:17 | 作品 | Comments(0)

memo17

今日から現地に入ります。
今日は和知に着くだけで、
14日の朝、作品を設置します。


3月1〜3日に下見に行ったのですが、
その後、森がどんな変化をしているのか?
私の場所は、雑木がたくさんあって、落葉樹も多かったので、
きっと若葉が、黄緑色に輝いていることでしょう。


こうと決めず、その場に寄り添うように。
森にちょっと、置かせて頂きます、、という気持ちで。
ゆったりと。


近い位置に2点の作品を展示します。


どこに誰の作品があるかが載っているマップを、
スタッフの方が制作して下さっているようです。m(- -)m



行かれる方、お会いできるのを楽しみにしていますね。



(和知の天気予報は、
14日が夕方から雨、15日はお昼には止むそうです!)





では、いってきます!^^/

c0243045_11125855.jpg



今日まで『memo1-17』を見て下さった皆さま、ありがとうございました。




\*^^*/




今はこんな気分です。。。♪



Mozart
2つのピアノのためのコンチェルト

グルダとチックコリアは、jazzも演奏するだけあって、
軽快で味があって、
そんな二人の掛け合いがとても心地よいです。

前半は少し長く感じるかもしれませんが、
18:18からの盛り上がりのためのものなのです、、、
後半の、
明るくかわいらしい主題が、畳み掛けるようになっていくところが、
グッときます。

















[PR]
# by satori--nu | 2018-04-13 11:13 | 作品 | Comments(0)

memo16

骨董の古い糸
世界の糸
日本の伝統的な糸
毛、綿(わた)
それらを染めたもの


素材については、
お話し出すと、きりがないのですが、、、、、



今回使用しているものは、

綿、絹、麻、紙、アバカ、ウール、その他の獣毛、、、
そして今回は、「野原で採った草」


更に細かく言うと、

例えば「絹」でしたら、
日本の繭(白いもの、黄色いもの、金色のもの)
ベトナムの織物用の極細の糸
タイのタッサーシルク、ギッチャシルク
フランスのデットストックの糸 など

「麻」ですと、もっともっと無限に種類があります∞




c0243045_16503256.jpg
白〜生成り〜ベージュ色


c0243045_16493599.jpg
濃いベージュ〜茶系
(素材そのものの色と、植物染めしたものも)


c0243045_16513178.jpg
今回アクセントになっている緑色
左から、摘んできた草、紙を紙縒りにした糸、藍と刈安(黄色に染まる)で染めた木綿糸
右下は今回極細の糸を緑に染めたもの
(※糸を巻いてある白いものは、ヨーグルトの容器をカットしたもの。染料が沁みないように、これを使っています。)






ざっくりですが、、、、、

素材のお話は、またいつかゆっくりとさせて頂きます^^*
















[PR]
# by satori--nu | 2018-04-11 16:58 | 作品 | Comments(0)

memo15

   昨日、草を編み入れてから、

     自由になりました^^

 

   メインの作品での作業が「籠の中の鳥」だっただけに、
    際立つ、
       「水を得た魚」状態。




 心というよりもっと奥の
  深層心理がそうさせる 
   「小さな選択」を重ねて
      編み進めていく



    混沌を恐れずに、、、、、





       
 wildでprimitiveな「素材そのもの」の糸を多めに使っています。
 今日はベージュ色の草を編みました。(右真ん中)
c0243045_12464443.jpg










昨日から、
RHYE とは打って変わって、
プリミティブでアフリカンなこれを。。。
Fela Kuti
少しずつ変化しながら同じフレーズが繰り返される感じ、
意外にもスティーヴ・ライヒ的?

注 : 一曲だけど長いです
(ボーカルが入るのはずっと後!)

     



































[PR]
# by satori--nu | 2018-04-10 12:48 | 作品 | Comments(0)

memo14


澄んだ空気

爽やかな草の香り

馨しい土のにおい


近くの林で
毎朝感じているもの。





メインの大きな作品は、
ひたすら単一の編み方で、
ミニマムで禁欲的です。

一方、
この小さな作品は、
有機的で、
森に馴染んで一体化していくようなもの
にしようと思っています。





今朝摘んだ草を、細く裂いて
編んでみました。
乾燥する前に編まないと
しなやかさがなくなって編めなくなるので、
急いで編みました。
悪戦苦闘し、
やっとどうにか形におさまりました。

上の濃い緑のところが草↓
(下の黄緑色は紙をこよりにした糸)
c0243045_11195419.jpg





『田舎の生活』


なめらかに澄んだ沢の水を
ためらうこともなく流し込み
懐かしく香る午後の風を
濡れた首筋に受けて笑う

野うさぎの走り抜ける様も
笹百合光る花の姿も
夜空にまたたく星の群れも
当たり前に僕の目の中に

必ず届くと信じていた幻
言葉にまみれたネガの街は続く
さよなら さよなら 窓の外の君に
さよなら言わなきゃ

一番鶏の歌で目覚めて
彼方の山を見てあくびして
頂の白に思いはせる
滑り落ちて行く心のしずく

根野菜の泥を洗う君と
縁側に遊ぶ僕らの子と
うつらうつら柔らかな日差し
終わることのない輪廻の上

あの日のたわごと銀の箱につめて
さよなら さよなら ネガの街は続く
さよなら さよなら いつの日にか君とまた会えたらいいな


草野正宗



ー spitz『オーロラになれなかった人のために』より ー





spitzは、
あるひょんなきっかけがあって、
最近好きになりました。
CDかなり集めてます。。。

spitz、聞けば多くの人は「懐かしい!」と。
今聴いている人は、あまりいないよう、、、。
私はと言えば、若い頃には、ほぼ聴いた事がありませんでした。

草野さんの奇才ぶりに驚いています。
この『田舎の生活』は、メロディーも異様なくらい美しい、けど、
1stアルバムなんて、、、、、キャッチーじゃなさすぎて、ハラハラさせられる。。。最高です。
















[PR]
# by satori--nu | 2018-04-09 11:24 | 作品 | Comments(0)

memo13

大きなメインの作品は、終了し、
「導入の役割となる」もう一つの小さな作品に、
取り掛かっています。




c0243045_09362718.jpg



今日は少し、音楽のお話を♪

作業をしている時は、
だいたい音楽を聴いています。

制作中、聴いていたもの。
Carles Trepat (ギター奏者)、ピリス(ピアニスト)、パブロ・カザルス(チェロ奏者)、イツァーク・パールマン(バイオリン奏者)、プレトニョフ(ピアニスト)、イヴ・モンタン、spitz、REDIOHEAD『A MOON SHAPED POOL』、MILES DAVIS『RELAXLN' WITH THE MILES DAVIS QUINTET』 など、、、、、



でもここ数日は、
RHYE
『WOMAN』,『BLOOD』
これを繰り返し聴いています。。

聴いているというより、
編む一目一目に集中しその中に埋没していく自分と馴染んでいく感じ。


ボーカルは男性なのです。。。!












、、、、、、、、、、、、、、、



でも、もし、
奥深い自然の中で、
人工的な音が一切聴こえない所で、作業ができるのなら、
音楽はいらないかもしれません。。。



















[PR]
# by satori--nu | 2018-04-08 09:38 | 作品 | Comments(0)

memo12

『さみしき樹木』


ひそかに帰り花ほのあをく咲きいづ。

さみしきは樹木のその花をつけむとする

はげしくもいみじきこころなり。

その根ざしふかきをおもひ

うすき日かげにたたずめば

わがこころかすかに目ざめたり


室生犀星



c0243045_20282313.jpg
ー編み始めの頃ー






大きな木を見ると
なんとなく
胸がギュンとする

根を張り
枝を広げ
風雨に晒されながら
地道にここまできた




c0243045_20265836.jpg
ー編み終わりの頃ー





****************
和知の森にて



その時
ある木が気になった

存在が
その場を去った後も
自分にまとわりつく

急な傾斜の地面に
垂直に
立っていて
枝は
空に向かって真っ直ぐ伸びている

不自然なくらい
幾何学的な
形状

木の下の
斜面との三角形の空間
枝々の平行線

その木がある事で生じる
気配





















[PR]
# by satori--nu | 2018-04-07 03:58 | 作品 | Comments(0)

memo11

この制作を始めてから、
朝、走るようにしています。
以前は、週末だけ走ったり、気紛れにやっていたのですが、
今は毎日、自然と続いています。

一日中座っての細かい作業なので、
肩こり解消になるかな、、、という気持ちで始めましたが、
身体的だけでない効果も大きいと感じています。







まだ、動く前の、澱む前の、
ひんやりした空気
いろんな鳥の声
黄緑色の芽吹いた葉
花々
小さな草一本一本の先に付いた朝露
人と人の明るい挨拶




一旦、自分が清浄になるかのような



c0243045_08384688.jpg





私はいつも公園の周りをぐるぐると走っているのですが、
6時半前になると、ラジオ体操をする為に人が集まってきます。
数日前のこと、
丁度私がその辺りを走りすぎる時に、
80歳にはなられているかと思いますおじいさん二人が、
ものすごく大きな声で「おはよう!!」と言い合って、
力強くハイタッチをしました。

びっくりしたけれど、
思わず、にこり。。。


そんな健やかな空気を持ち帰って、作業を始めます。^^*















[PR]
# by satori--nu | 2018-04-06 08:39 | 作品 | Comments(0)

memo10


現代美術の出発点となったと言われている、マルセル・デュシャンという人がいます。
彼は、現代美術表現の源となるアイデアの多くを提示しました。

「日常的なものがアートになる」
「コンセプトを作品にする」
「偶然の結果を作品に取り込む」
「空間を作品にする」
など、、、

実際に彼が制作した作品の中で、代表的なものに、
レディメイド作品のシリーズがあります。
最も有名なものは、
「既製品の便器に『泉』というタイトルを付けた」作品でしょう。

この作品を出品しようとした際、批判され物議を醸しましたが、
彼は反論し、
「自分の手で作品を作ったかどうかではなく、それを選んだことが重要である。
ありふれた生活用品を新しい観点のもとに、その実用性の意味が消えてしまうように、
展覧会の中に置こうとした。これは新しい思想を創り出している。」
という趣旨を展開し、

『泉』は、コンセプチュアルアートの原点となりました。

c0243045_10072764.jpg



私の作品は、「積み重ねによる表現」だと思っています。

積み重ねた集積でもって、見せたいものを見せる。

ただただこの状態,状況を現実化したい、ということのもとに制作を行います。

ですからコンセプトは特にありません。

こう感じ取って欲しいと誘導するような気持ちもありません。

作品を通して何かを訴えるのではなく、「作品そのもの」をただ見て欲しい。

そして、日常では体験できない感覚を覚醒してほしい。

見る人の心が高揚するようなものであればと、それだけを思います。



そのような私の作風は、デュシャンの作品とは真逆と言えると思いますが、
だからこそ、とても意識をします。

デュシャンに触れることが、
「自分がやっていることは何か」ということを考えさせる起因となります。


デュシャンのレディメイド作品に最初に触れた時、
私は、まるで見る者をからかっているかの様に思いましたが、
今は、
違和感を持たれることや批判されることに果敢に立ち向かい、自分を信じて提示し続けた、奇跡的な功績と思っています。





















[PR]
# by satori--nu | 2018-04-05 10:32 | 作品 | Comments(0)

memo9


あるようでないような

あるような

気配


曖昧な存在







今回は、「気配」がテーマです。
「気配」について、いつからか考えるようになって、
それで今回は、自分なりに表現=可視化してみようと。


他から影響を受けてしまうような
幽き存在。


c0243045_17534085.jpg





透ける、ということ


色んなシチュエーションの前に、かかげて、透かしてみる


場所、また、時間帯によって無限に変化するので

その編み、そのものの存在自体が、あるのかないのか

その編みが、出来上がった時点から

その編みの曖昧さが始まる



色んなシチュエーションと共に変化し続けていく、、、、、






こちらの文は、10年以上前に
『自然の断片のようなもの』というタイトルで開催した個展の中の、
ある一つの作品にまつわる言葉として書いたものです。

この頃から、同じようなことを考えているのだな、、、と、
「文章が存ること」で分かります。
言葉って、不思議です。




言葉。


言葉は不確かで、
実際の行動や状況とはズレが生じるもので、
言葉にしたとたんに、陳腐になってしまったり、興ざめしてしまったりもする。

だから、
無言でいるか、言葉を出すか、迷う時もあり、

でも言葉でなければ伝えられないことはあって。





制作していく上で、生きていく上で、
「言うか、言わないか」の選択は、
常に自分に突きつけられていくことなのでしょう。























[PR]
# by satori--nu | 2018-04-04 02:31 | 作品 | Comments(0)

memo8


ふいの出来事が起きて

対したけれど


全力で

ぎこちなくて


バランスを崩し

転んでしまった





起き上がった時の景色は

転ぶ前とは違うものだった


c0243045_10021631.jpg



作業の日々を重ねるにつれ
だんだんと
早起きになり
早く眠くなるとまた
更に早起きになり、、、

今朝は目が覚めたら3時でした。




早朝のしんとした静けさは
無になり
編みと自分を一体化させる













[PR]
# by satori--nu | 2018-04-03 10:13 | 作品 | Comments(0)

memo7


『繊細な表現』というものは

経験からくる「気づき」があって

初めてできるものではないか












※『繊細な表現』とは、細かい細工のことではなく、
研ぎ澄まされた必然的な表現ということ。



c0243045_13452830.jpg



















[PR]
# by satori--nu | 2018-04-02 13:47 | 作品 | Comments(0)

memo6


意味のあるもの

意味のないもの



意味のないもの


意味の外にあるもの







彼らは意味を求める






分かることの必要性について





c0243045_15242472.jpg








『森の展示室』用の作品の制作に入る頃、
これからしばらく更新できないかも、とお伝えしましたが、、

良いカメラとの出会いがあり、
作品の違う一面の発見のために、制作過程を撮ろうと思ったのと、

制作していると、自然と浮かんでくる言葉があって。

自分にとってのメモなので、
ワケが分からない言葉もあるかと思いますが、、、。

写真も、進み具合の記録というわけではないので、
全貌は撮らず、、、ですが。


完成とした時点だけが「完成」ではない、
というか、私の中に「完成」という概念がないので、
制作の途中を撮るのに、
「途中」という認識で撮っているわけではないのです。




更新、コンスタントにではないかもしれませんが、、、。
制作が終わるまで、お付き合い頂ければ、幸いです。



















[PR]
# by satori--nu | 2018-04-01 15:45 | 作品 | Comments(0)

memo5


早く編める時
頑張っても早く編めない時

編み目が
大きくなってしまう時
小さく編める時

編み目を
揃えようと思っていても揃わない時
揃えようと意識しなくても揃う時






毎日自分は同じではないと




c0243045_18305789.jpg



c0243045_18274417.jpg























[PR]
# by satori--nu | 2018-03-31 18:25 | 作品 | Comments(0)

memo4

今回は、
最もシンプルな編み方で、
ひたすらに編んでいます。



昨年も、この糸の作品を制作しましたが、
模様編みのようにしたり、他の糸を入れたりしたので、
少し間違ったり、トラブルがあっても、
ごまかせるようなところがありました。




今回の編み地、
編み目が揃うようにと編んでいたのですが、、、
気を抜いてしまうと
目がほどけてしまったり、
引っ掛けて引きつれを起こしてしまったり、
間違えて編んでしまったり。
色んなことが起こります。
今日も、泣きたくなるような惨事が。。。
ある時は、修正に何時間もかかってしまったりもします。
それに、
修正はしても、絶対に元の通りにはならないのです。


けれども、



ふと
俯瞰して見ると

その傷のようなものが
美しく感じました。










もがきながらやってきた全てを

許容する
肯定する



c0243045_16354967.jpg
















[PR]
# by satori--nu | 2018-03-29 16:57 | 作品 | Comments(0)

memo3


もはや、「糸」「編んでいること」が見えてこないもの

一つのオーラ
一つの象徴



そんなものが作りたい



そのもの自体の存在感だけで
心が揺さぶられるような
見た瞬間に、高揚するもの
沈黙させるもの
言うに言われぬもの



何かもっと心より深いところのものに
一歩
踏み込みたい




制作を重ね
見えてくるものを重ね
最後に

飛び越えられるか


c0243045_11310508.jpg




c0243045_11321023.jpg




c0243045_11330167.jpg




















[PR]
# by satori--nu | 2018-03-27 11:33 | 作品 | Comments(0)

memo2

虚飾を除く
内的な行為に

瞑想のような
一定のリズムのような

反復を積み重ね


編んだという事実を表すだけのものは
「編み」の本質だけをただ見せる




simple - 簡単な、やさしい、単純な、込み入っていない、基本的な、簡素な、凝っていない、地味な




『軽やかなもの』


c0243045_15523807.jpg


c0243045_15415308.jpg
















[PR]
# by satori--nu | 2018-03-26 15:54 | 作品 | Comments(0)

memo


気配





動いているように見えないくらいの
速度の遅い動き





物や形にとどめておくことができないもの






見えるものの奥にあるもの






「気づく」と「気づかない」の差






沈黙が語るもの






日常とは別に流れる世界






静けさとは





c0243045_14122609.jpg






断片をひとつの象徴に集約し
昇華させる













「森の展示室」の制作に向けての考察










[PR]
# by satori--nu | 2018-03-23 14:26 | 作品 | Comments(0)

ありがとうございました


昨日は、雨と雪と寒さの中、
BEARS TABLEにお越し下さった皆さま、
ありがとうございました。


ギャラリーで、ギャラリーのスタッフの方と立つ事はあっても、
一人で対面するというのは、なかなかないので、
本当にいい勉強になりました。

春がテーマで、
ピンクがドレスコードだったので、
私もピンクをものを多めにお持ちして、
珍しくLovelyなラインナップでした。

BEARS TABLEのスタッフの皆さんが、
ピンク色のものを身につけていて素敵だったので、
私も、少しピンクを着てみようかなぁ、なんて
思ったり。。。^^*

c0243045_15505709.jpg



c0243045_15535907.jpg


c0243045_15521992.jpg
c0243045_15545682.jpg

当日の朝、慌てて記録用に撮ったので、
雑な写真ですが、、、。


この日のために作った額もあって、
撮ってみたのですけれど、
透けすぎて、存在が曖昧すぎて、
全然うまく撮れなくて、
ひとまず諦めました。
またどこかで、肉眼で見て頂けたら、、、^^







そうそう、
ピアスの台紙なのですが、
切らしてから、
この臨時の手作りのものになって、大分経ってしまっていますが、
今度は、前回とは違った光沢のある紙で、
ピアスやブローチの素材や色が見えやすいように、考えて、
作ってもらっています。

お取り引き先様には
ご迷惑おかけしてしまっています。
毎回仕様が違っていたりして、、、^^;
もう少しお待ち下さいね。


友人のmacmicronさんが、
私のそういうもの全てを、作って下さっています。





明日から、
久しぶりに、大きな作品の制作に取りかかります。
京都和知の森で開催される「森の展示室」用です。
しばらく更新できないかもしれません。
籠らせて下さい、、、よろしくお願い致します。




こんなマイペースなブログをいつも見て下さって、
本当にありがとうございます。
*^^*/












[PR]
# by satori--nu | 2018-03-22 16:09 | 作品 | Comments(0)



3月21日(水祝日)
春分の日
イベントに参加させて頂きます。

浅草雷門から、仲見世通りとは反対側の方へ5分位行ったカフェです。
あちらの賑やかさとは打って変わって、
地元の人がいらっしゃる
ゆったりと静かで温かいカフェです。

まだ私も他の参加者の方は分からないですが、
随時HPに載せていくそうです。
http://bearstable.jp/tokyo/



私はアクセサリーやオブジェをお持ちします。
春を感じる
淡い色や透ける軽やかなものを。

リラックスして楽しめそうなイベントです。
ぜひ遊びに来て下さい。





c0243045_07274837.jpg
c0243045_07273347.jpg

c0243045_11501516.jpg



c0243045_11511299.jpg

*写真とは別のものになります。



















[PR]
# by satori--nu | 2018-02-28 07:40 | お知らせ | Comments(0)

LUMIEREさんと


2/23(金)〜28(水)
10:00〜20:00(最終日は5時閉場)
名古屋高島屋10階催事場

「ひと手間のある暮らし展」
大阪のLUMIEREさんが出展されるブースで、
今年も一緒に出させて頂きます。
ブローチとピアスです。

LUMIEREさん→
http://www.lumiere-atelier.jp



私はLUMIEREさんのバッグやお財布を、
愛用しています。
もうなくてはならないものたち。
質感や作りや、ディテール、
大胆さと繊細さの共存、
全てが私にとって絶妙で。
使っていて、心地よい。。
大好きです〜
*^^*









c0243045_21234192.jpg


c0243045_21401920.jpg


c0243045_21414619.jpg

c0243045_21282098.jpg

c0243045_21451148.jpg



普段も、LUMIEREさんのお店にお取り扱い頂いています。
土日だけ開くお店で、
平日は、お隣のアトリエで制作されています。
お店とアトリエが繋がっているので、
少し、アトリエの様子が垣間見えるのが、素敵です。

平日もアポイント制で開けていらっしゃるみたいですよ!




c0243045_21440950.jpg

c0243045_21425778.jpg




























[PR]
# by satori--nu | 2018-02-18 21:50 | お知らせ | Comments(0)

 
キナリノさんが
記事を書いて下さいました。

キナリノのページで「谷口聡子」と検索したら出てきます。

もしくはこれをコピー&ペーストして下さい
(飛べるやり方が分からなくて。ごめんなさい)
https://kinarino.jp/cat7-アート・カルチャー/29338-ふんわり柔らかく、美しい%E3%80%82『谷口聡子さん』のニットアートの世界へ%E3%80%82



幅広く丁寧に紹介して下さっています。








それと少し前になりますが、
『&premium』のweb版で
IDEEの小林夕里子さんが
コラムを書いて下さっています。
とても素敵な写真と文章です。
https://andpremium.jp/?s=小林夕里子




どちらもご覧頂けると嬉しいです。







c0243045_16544004.jpg


c0243045_16570483.jpg


c0243045_16554935.jpg















[PR]
# by satori--nu | 2018-02-09 16:58 | お知らせ | Comments(0)

納品と出品のお知らせ


ピアス納品しました。


東京蔵前のprotoさんへは昨日(7日)お持ちしました。
https://proto-art.stores.jp

大阪池田のGULIGULIさんへは今日発送しました。
http://guliguli.jp


ブローチ、ネックレスはまた出来次第納品致します。






出品します。


2/23(金)〜28(水)
(28日は5時まで)
『ひと手間のある暮らし展』
名古屋高島屋


今年も、
LUMIEREさんのブースで一緒に出品させて頂きます。

ピアス、ブローチ、ネックレス少しです。
モノトーンの色のラインナップです。
(白、生成り、グレー、黒、ゴールド、シルバー)

LUMIEREさんの素敵な世界観の中にあると、
また見え方が違います。


名古屋にお住まいの方、
どうぞよろしくお願い致します。


c0243045_16540793.jpg

c0243045_16551178.jpg

c0243045_16523310.jpg

c0243045_16512319.jpg

c0243045_16490103.jpg

c0243045_16500805.jpg

















[PR]
# by satori--nu | 2018-02-08 17:14 | お知らせ | Comments(0)

⚠️お知らせです⚠️


今展示をさせて頂いているmiqueさんですが、
9、10、11日と
お休みになりました。

ご予定下さっていた方、申し訳ありません。
どうぞよろしくお願い致します。


1/12〜2/28
vegan cafe miqueにて展示中
(東京駒沢大学)

http://www.mique-plantbasedfood.com



c0243045_11522693.jpg


c0243045_12162679.jpg


c0243045_12152484.jpg


c0243045_12210694.jpg


c0243045_12185235.jpg
※こちらのピアスはmiqueさんへどれをお持ちできるかまだ未定です



写真、
同じ場所で撮影していても、
時間帯と、お天気と、
昨日と今日でも違うから、
つくづく難しい。。。

でもそれでこそ自然光、ですね。





私、インフルエンザにかかってしまいました😷

熱は38.5度までを行ったり来たり。
喉がめちゃくちゃ痛い!
パジャマの下に着ている長袖シャツがびっしょりになるくらい、汗をかきます。
着替えてもすぐに。
熱が引いてから3日間はまだ外出してはいけないそうです。

思えば、
ここのところずっと、色々追われていたかもしれません。
いえ、こんなこと位でくたばっているなんて、
自分に原因があるのでしょう。
無頓着、不摂生、体力のなさ、、、、
見直す機会としなければ!


今日は、少しいいです。
色んな事をなんとなく考えたり。
いい時間かもしれません。。


お取引先様にはご迷惑をかけてしまっていますが。。。😓






インフルエンザ予防には
乳酸菌とポリフェノールの組み合わせが良いと聞きました。

私、ヨーグルトとワインは結構摂取しているのだけどなー。
同時じゃないとだめなのかな。
詳しい方がいらっしゃったら、教えて下さい!






[PR]
# by satori--nu | 2018-02-01 12:53 | お知らせ | Comments(0)

snow


昨日の朝、
東京は雪がたくさん積もっていて



異様なほど明るくて



触れると
すっとへこんでしまう



現実離れした
神々しく眩しい白



白色なんだろうか



物質について考える。。。




c0243045_12215283.jpg


c0243045_12225724.jpg

細い絹糸

黒に染めたもの
グレーに染めたもの
白いままのもの

グラデーションに編んだpiece


白の部分が雪と同化して

溶けていくみたいになる





c0243045_12240677.jpg


c0243045_12290992.jpg


桃色

少しまだらに染めて

透けるところと透けないところと







ほんの少しの風でぱっと飛んでしまうような

かすかな存在


かすかすぎて写らない

写そうとしてしまう自分がいるけれど


かそけき存在は

そのままに









HPに新しい写真をupしました。
表紙の所の写真と
アクセサリーのカテゴリーの写真です。
(飛べるやり方分からなくて。ごめんなさい)
http://satoco-a-hint-of.tumblr.com








明日夜、miqueさんに行きます。
何時から行くかまだ未定ですが
20時からお客様がいらっしゃるので、
その前にお越し頂けますと、お話しできます。
18時位から行けますので、
こちらまでご連絡下さい→
satori-nu85@ezweb.ne.jp

お会いできましたら、嬉しいです^^*


あと決まっているのは
1/28(日)
2/2(金)
です。
よろしくお願い致します。




展示、少し新しい額を入れました。






[PR]
# by satori--nu | 2018-01-24 12:44 | 作品 | Comments(0)

『composition』

miqueさんでの展示、昨日から始まりました。



1/12(金)〜2/28(水)

『composition』

vegan cafe mique(ミケ)にて
http://www.mique-plantbasedfood.com
東京駒沢大学東口より徒歩5分

月ー定休日
火水木ーディナー(予約制)
金土日ーランチ&カフェ

金ー12:00-16:30
土日ー11:30-16:30


お食事ではなく見に来て下さるだけの場合は、
小さなカフェですので、
ランチが落ち着いた、2時位以降にお越し下さるのがいいと思います。
お茶だけも出来ます。


私の今の時点で決まっている在店日は、
17日(水)夜
19日(金)
20日(土)
25日(木)夜
28日(日)
2月2日(金)
です。
(1/17に追記しました)


ご連絡下されば、その時間に居るようにします。
他の日でも、
行ける日でしたら行きますので、ご連絡下さい。
satori-nu85@ezweb.ne.jp


お会いできましたら嬉しいです。


c0243045_11262105.jpg


c0243045_11271713.jpg


c0243045_11280925.jpg


c0243045_11291708.jpg


c0243045_11323411.jpg



c0243045_11340811.jpg


c0243045_11353320.jpg


c0243045_11370470.jpg

c0243045_11385328.jpg

c0243045_11400382.jpg

アクセサリー(ピアス、ブローチ、ネックレス)、
小さめの額(こちらはハガキサイズ)、小さなオブジェなどもあります。

アクセサリーはお持ち帰り頂けますが、
作品は、会期が終わってからのお渡しとなります。

アクセサリーは、出来上がり次第また追加納品するつもりです。





大きな作品は、160×150cmのものもあります。


全て販売しています。




c0243045_11563221.jpg



c0243045_12155009.jpg



c0243045_12242619.jpg


c0243045_12271710.jpg



どうぞよろしくお願い致します。


















[PR]
# by satori--nu | 2018-01-13 12:27 | お知らせ | Comments(0)

vegan cafe moqueさんでの展示、
1月9日からとお伝えしてしまっていましたが、
12日(金)からとなります。

ギリギリの変更で
申し訳ありません。

それと、
私の確認不足で、
きちんとお伝えできていなかったのですが、

火水木は、
予約制のディナーのみで、
ご覧頂く事は可能ですが、
あいていない日もあるかもしれません。

ランチ&カフェ営業時間
金ー12:00〜16:30
土日ー11:30〜16:30

月曜日は定休日です。



よろしくお願い致します。

c0243045_11365476.jpg

c0243045_11384135.jpg









[PR]
# by satori--nu | 2018-01-06 11:47 | お知らせ | Comments(0)

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。





9日からの展示が無事始まったら、
また改めてゆっくり
今年の抱負など書かせて頂きたいです。。




1月9日(火)〜2月末
vegan cafe miqueさんにて
(東京、駒沢大学駅徒歩5分)
https://mique-plantbasedfood.weebly.com
作品、アクセサリーの展示販売を致します。
期間中、追加納品もしていきます。


取り急ぎですが!
どうぞよろしくお願い致します。





c0243045_11005482.jpg

c0243045_11053159.jpg



c0243045_11021848.jpg

c0243045_11032131.jpg



















[PR]
# by satori--nu | 2018-01-02 11:14 | 作品 | Comments(0)

年明けの展示のお知らせ







今年ももうわずかですね。

と言うと焦るので、言いたくないですが、、、!笑




1月9日から、
ヴィーガンカフェmique(ミケ)さんで、展示をさせて頂きます。
https://mique-plantbasedfood.weebly.com


大きな作品、額、モビールみたいなもの、アクセサリー
作品も全て販売します。


2月いっぱいまでですので、
追って作品をお持ちする予定です。





miqueさん、美しくとてもおいしいお料理です。
ランチとカフェと、
夜は予約制でコース料理のみです。

夜、いつか行きたいです。。




制作中
c0243045_07544393.jpg

c0243045_08030410.jpg


c0243045_08033246.jpg


c0243045_08275943.jpg
















[PR]
# by satori--nu | 2017-12-08 08:37 | 作品 | Comments(0)


驚くほど久しぶりの
投稿になってしまいました。


、、、、、、、、、


instagramは、
ケイタイで撮ってすぐにupできる
という軽やかさがあって、

blogは、、、
一眼レフで撮って、パソコンに取り込んで、
更にupするのに一枚一枚時間がかかり、、、

と、
なんとも言い訳がましい書き始めで
すみません。。。


でも、blogには、
instagramにはない良さがあります。
写真をたくさん並べて
文章も、じっくり吟味してことばを選んで、
という深みがあると思います。


瞬時に判断、察知するのではなく、
時間をかけて
じわじわと沁み入ってくる
という方が、
私の性には合っていると思います。


でも、
instagramで貴重な出会いがあったりということもあり、

どちらにもしなやかに馴染んでいければと。


そんな勝手な私のペースではありますが、
これからもお付き合い頂けたらと、、、
どうぞよろしくお願い致します。



間があいてしまうと、
ますます意気込んで、
ますます、
書くのが伸ばし伸ばしになり、、、
これが終わったらにしよう、とか、、、


、、、、、、、、、、


なんだか、
GURIGURIさんでの個展後、
燃え尽きてしまったのか
色々ありすぎたのか
放心状態になりながらも
また少しずつ
周りの皆さんのお陰で
(世話の焼ける!)
調子を取り戻していって


今はまた
ひたすら制作しています。


求めて下さる方がいて、
ほんとうにありがたいことです。




最近は、
小さなオブジェ、オーナメント、モビールなど
と、
アクセサリー
の制作をしています。



オブジェやモビールを撮るのはなかなか難しくて、、、
上手く撮れたらまた載せますので、見て下さい。。



アクセサリーは、
納品前に
記録用に急いで撮る感じになってしまいますが、
ケイタイで撮ったものを載せてみました。

c0243045_18133649.jpg


c0243045_18164066.jpg


c0243045_18244045.jpg

c0243045_18181351.jpg


c0243045_18173738.jpg


c0243045_18223794.jpg



c0243045_18230992.jpg



c0243045_18232732.jpg



c0243045_18234695.jpg



c0243045_18240029.jpg

お知らせがあります!


東京でお取り扱いして頂くことになりましたお店の
ご報告です。



蔵前のprotoさん
https://proto-art.stores.jp



神保町のFRESTINA LENTEさん
http://festinalente.shop



です。


どちらも、ほんとうに魅力的なお店とお人柄で、
ぜひ、足をお運び頂きたいです。


また改めて、
お店のご紹介を
詳しくさせて頂きます。



どうぞよろしくお願い致します。














[PR]
# by satori--nu | 2017-11-06 19:22 | 作品 | Comments(0)