手加減




手加減

手の加減



先生に習っていた時
そういう編みを、と
ずっと言われていて
意識してきたこと




棒針の太さを変えるのではなく

目を大きくしたり小さくしたりを

手加減でコントロールしていく








手から

自分の意志が編みに伝わる




c0243045_12075681.jpg

この糸
フランスのデットストック
みたいです。。

新しい糸との出会い
ってほんとうに嬉しい。



この編み地は、これからどうなるかは自分でも分からないですが、、、

糸の声を聞いて
糸を生かす編みを





足し算だった編みから
引き算の編みへ





最小限で最大の効果を目指して。。。





c0243045_12215926.jpg
先生へ私が送った手紙。
大学卒業して京都の染色工房で働き出した頃。

数年前、先生が、
これはもうあなたが持っておいた方がいいと、私の手元に。
しまい込んでいて
最近、
取り出すきっかけがあり、
ずいぶん時を経て読んだ。


無邪気すぎてくすぐったいような、
でも
回り回って
今またここに戻ったような。





。。。。。。。。。。


旅から戻り
すっきりとした気分。
どんな表現が出来るか楽しみです。


そこここでお世話になりました皆さま
ありがとうございました。




















[PR]
by satori--nu | 2017-03-20 12:36 | 作品 | Comments(0)