『かすかなもの』




c0243045_16011523.jpg


c0243045_16021170.jpg








近くの川や林をブラブラと

雨上がりの日には

クモの巣が




わずかな間隔をもって張られた

見えないくらいに細い糸




朝露で日に光り あらわれ出る姿に

はっとする




目を凝らして見るような

かすかなものが

ふと 美しい
























[PR]
# by satori--nu | 2017-08-13 16:07 | 作品 | Comments(0)

Black クモの巣 




先日黒と紺色に染めた糸達が
こんな風になりました


c0243045_18290902.jpg


c0243045_18525827.jpg


c0243045_18562443.jpg


c0243045_18575963.jpg


c0243045_18593769.jpg


c0243045_19013762.jpg


白バージョンは
クモの巣そのものな
神々しい感じになるのですが

黒だとなんだか怪しげな感じ

夕暮れ時の光と、相まって、、、、、








ふぅ。。。
ここまで細い糸のものは
思うように撮れません💦




ぜひ直接見て頂きたいです。





9月2日〜18日の個展で展示します。
大阪GURIGURIさんです。
http://guliguli.jp

改めてまたお知らせします。


よろしくお願い致します^^*
















[PR]
# by satori--nu | 2017-08-05 19:16 | 作品 | Comments(0)

work mode


最近、
インスタグラムが手軽で
ついついこちらがおろそかになってしまっています。
😓

左横に(スマホでは下ですね)
インスタグラムのアイコンがありますが、
何か押したら出てきてしまって、
これは、私が今やっているものに繋がるわけではなく、、、😓
ややこしくてごめんなさい。
やり方が分からないので、
またどうにかしたいと思います。

もしよろしければ
satoko_ahintof
で見つけてやって下さい。。


このお話長くなりましたが、、、、、



**********************************




9月2日からの個展に向けての制作、
やっと本格的に、開始しました。



糸を巻いたり染めたり
c0243045_15133836.jpg





展覧会に行ったり
c0243045_15185468.jpg




朝、散歩で
草を摘んで編んでみたり
なんかしながら。。。。。
c0243045_15394636.jpg



なんとなく待ち
ようやく



スイッチ入りました。





c0243045_15155312.jpg



c0243045_15145248.jpg



個展は大阪です。
またお知らせしますので
よろしくお願い致します。





















[PR]
# by satori--nu | 2017-07-10 15:26 | 作品 | Comments(0)

flow


c0243045_23120962.jpg



c0243045_23093661.jpg


c0243045_23104887.jpg


c0243045_23141845.jpg



c0243045_23161973.jpg







c0243045_23174402.jpg


c0243045_23185395.jpg


c0243045_23195577.jpg



c0243045_23210370.jpg



編んだものを、洗ったり染めたりする時に
水の中にある「編み」はまた美しい
常々思っていて



川に流してみました



小川でも
水の流れは思いの外、力強く
編み目が生き生きと歪み


水面の光の反射が重なり
幻想的な色合いに







見せ方によって
全く別物になる















[PR]
# by satori--nu | 2017-06-20 23:23 | 作品 | Comments(0)

幽けき糸



先日骨董市で出会った
古い糸たち


c0243045_13175289.jpg
一番下の白い麻糸。
大幅に切れてしまっていて
けがを手当てするように、結びながら、
また引けるところを探して、、、と
朝から夜中まで食事以外に休まずひと息に、巻きました。



c0243045_13510111.jpg


巻く、というのは、、、

売っている糸は、かせの状態のままのものがあり、
「かせ」というのは大きな輪になっている状態で、
(下写真の右側)
玉に巻く必要があるのです。
(下写真の左側)




c0243045_13260156.jpg
※この写真は、下のベトナムの絹糸です。
上の麻糸は、結びながら巻かないといけなかったので、
左の器具は使えず、カードに手で巻きました。




c0243045_13134293.jpg

c0243045_13151255.jpg




*********






これはまた別の糸

ベトナムのシルクの織物工場で分けてもらってきたという
シルクの糸です。
一般の市場に出回ることはないものです。

まず編む人はいないでしょう、、、。

更に更に細くて
これを巻くのも、また。。。。。

c0243045_13121341.jpg



編むと
蜘蛛の糸のように
限りなく細く
半透明で

現実離れした薄い存在が
美しく



c0243045_13095902.jpg


透明に見える為に
他の糸で編んだところが浮いて見え

蜘蛛の巣に引っかかった異物のよう


c0243045_13110562.jpg



写真ではくっきり写っていますが
実際はもっと透明です。


もはや
写真では表せない幽けき存在



幽けし(かそけし)・・・
今にも消えてしまいそうなほど、薄い、淡い、あるいは仄か様子を表す語。












[PR]
# by satori--nu | 2017-06-12 13:37 | 作品 | Comments(0)

sorajiさん


c0243045_10193152.jpg

c0243045_13512670.jpg

もう始まってしまっていますが、
5/30(火)まで
大阪のsorajiさんで
ブローチとピアスを出品させて頂いています。


c0243045_13525633.jpg

c0243045_13555904.jpg


c0243045_13542978.jpg

夕方、発送前に慌てて撮ったので
色がイマイチですが、、、





















[PR]
# by satori--nu | 2017-05-28 14:11 | 作品 | Comments(0)


たまに水彩画を描きます。

考えずに
一気にたくさんバーーーッと。



アタマと心を機能させずに

自分の奥深くに潜んでいるものが
手を動かして描かせた
という感じ

c0243045_18034579.jpg

c0243045_18045625.jpg


c0243045_18060097.jpg

c0243045_18070058.jpg

c0243045_18080135.jpg

c0243045_18091081.jpg

c0243045_18112834.jpg

c0243045_18101201.jpg


「編み」より直接的なので
爽快感がありスッキリします^^








********





大阪のGURIGURIさんに新作納品させて頂きました。
http://guliguli.jp


GURIGURIさんは、
ギャラリー、ギャラリーショップ、お庭、本格的なレストランカフェ、多目的スペースもあり、
様々な企画をされています。

残念なことに、離れているので、
インスタグラムでいつもいいなーと眺めているのですが、

先日やっと、初めて伺いました。


丁寧で優しくて、遊び心があって、
元気を与えてくれるようなオーラがありました。



あの素敵な場に見合うものを、、、
伺ってからは、そんな思いで制作しています。


c0243045_18021461.jpg













[PR]
# by satori--nu | 2017-05-19 18:38 | 作品 | Comments(0)

renew

だいぶ間があいてしまいましたが、、、




連休ですね。
お天気も良く☺️
皆さん楽しんでいらっしゃることでしょう。





私は制作する連休です。


まとまったお休みがあると、
いきなり作業を始めるのではなく、
心を整えてから、、
というゆとりが持てるので
腰を据えて、やっぱりいい仕事ができます。






c0243045_09322884.jpg

c0243045_09334270.jpg

c0243045_09345026.jpg

c0243045_09361039.jpg

c0243045_09384499.jpg






最近
早く作れるようになってきました


無理なく自然に生み出される感覚


出来も
ラクな感じでいて
調和がとれているような
生み出されてきたのが「必然」と感じられるような



あまり考え込まずにぱぱっと作ることができれば
生き生きとした力や
閉じていない、広がりが出るように思います



まだ何かがつかめたわけでもないですが

どんどんと自分を更新させていきたいなと思います

c0243045_09412752.jpg

c0243045_09430696.jpg



今日はこれからブローチの制作に入ります。

ブローチは「小さな作品」

新鮮な風を取り入れるために
少し本当の風にあたってきます〜〜
🍃









[PR]
# by satori--nu | 2017-05-05 10:15 | 作品 | Comments(0)

流れ



流れ



作品が生まれた瞬間から出てくる一つの流れ

自然な流れ



編みの方向

気が流れる方向

c0243045_08301024.jpg
白4




**********************************




先々週末からの風邪がまだすっきりと治っていなかったのに、
先週末、色々決行し、
まんまと風邪をぶり返してしまいました。

咳が止まらず胸が痛いので、少し心配になり病院に行きましたら、

前にも診てくださった先生がいらして、
いつもあまりに気さくで
大丈夫たいしたことない!と笑っているような方で、
たまに少し不安になったりも、、、するくらいなのですが、

私を見るなり、
顔色が悪いと。
籠ってばかりでアクティビティーが足りないのだと。
(プライベートな話は何もしていないのに!)

血液検査とかの前に、
ファーストインプレッションで感じるのだと。


診察で、
「アクティビティー」や「ファーストインプレッション」ってことば、初めてだなぁなんて思いながらも、


数値とか診断結果がどうとかよりも

まず感じることが大事。



なんか安らぎました。


😴






自分で自分を追い詰めず
自然に出てくるように。。。

生み出されたものが必然と感じられるものを。。。


















[PR]
# by satori--nu | 2017-04-18 08:37 | 作品 | Comments(0)


この週末、風邪をひいてしまいました。


でも風邪を引くって
解毒かな
何かつまっているものが流されて
リセットされたような感じがする

生活習慣、色々、
見直そう。





自分の中がどうなっているか
表に現れ出てくるまでなかなか分からないもの


そもそも自分は
自然のほんの一部であって
自分の意志でどうこうできないこともある


大自然の大きな法則に則って
生かされているだけ


偶然なんとなく付けたラジオで、
あるご住職がそんなことを話していました。


生かされているのだ
となんかすっと思えたのでした。





制作も
自分の意志で糸をコントロールするだけでなく
糸の行きたい方向
在りたい状態に

自分の意志+糸の意志+少しの偶然性







まだ朦朧としている状態で制作したもの

c0243045_18225145.jpg


白の実験2





(夕日の明かりだけで撮影)









[PR]
# by satori--nu | 2017-04-10 18:41 | 作品 | Comments(0)

透明 ー spring


透明は美しい


透明より美しいものはあるのかと思う








何かがあることで

透明を感じる

c0243045_00245916.jpg



その何かを生み出す試み






。。。。。





5月に出品させて頂くので、
またアクセサリーの制作を少しずつ、
始めているところです。

また改めてお知らせさせて頂きます。











c0243045_00234112.jpg


spring has come...........















[PR]
# by satori--nu | 2017-04-06 00:34 | 作品 | Comments(0)

つづき



c0243045_17450636.jpg


c0243045_17465365.jpg


c0243045_17403764.jpg






















[PR]
# by satori--nu | 2017-03-27 17:50 | 作品 | Comments(0)

細胞のように





c0243045_12052534.jpg



c0243045_12453879.jpg



c0243045_12583755.jpg





c0243045_13032383.jpg





c0243045_12322158.jpg











[PR]
# by satori--nu | 2017-03-25 13:04 | 作品 | Comments(0)

時を経たシャーレ


作品の飾り方について
いつも考えています。






先日、骨董市で
古いシャーレを一つ、見つけました。

落ちるか不安だった恐ろしい汚れも、きれいに落ち
少し気泡が入っていたりと
味わいのあるガラスの質感に
しばしうっとり。。。



そして
色々入れてみました→

c0243045_23401280.jpg
c0243045_23424400.jpg




c0243045_23413712.jpg
c0243045_23441357.jpg





c0243045_23451841.jpg


c0243045_23462996.jpg





偶然性が
思わぬ作品の表情を引き出してくれるといいなと。


または


器が先にあって
それに合わせて作品を作ることも
考えています。






c0243045_23475571.jpg


作品との相性は
時を経たものがいい気がします。



作品にも古い糸を使用しているので、、、


もう役目がなくなってしまって
はしっこに追いやられているような糸に
魅かれる私なので、、、、、



















[PR]
# by satori--nu | 2017-03-24 00:06 | 作品 | Comments(0)

手加減




手加減

手の加減



先生に習っていた時
そういう編みを、と
ずっと言われていて
意識してきたこと




棒針の太さを変えるのではなく

目を大きくしたり小さくしたりを

手加減でコントロールしていく








手から

自分の意志が編みに伝わる




c0243045_12075681.jpg

この糸
フランスのデットストック
みたいです。。

新しい糸との出会い
ってほんとうに嬉しい。



この編み地は、これからどうなるかは自分でも分からないですが、、、

糸の声を聞いて
糸を生かす編みを





足し算だった編みから
引き算の編みへ





最小限で最大の効果を目指して。。。





c0243045_12215926.jpg
先生へ私が送った手紙。
大学卒業して京都の染色工房で働き出した頃。

数年前、先生が、
これはもうあなたが持っておいた方がいいと、私の手元に。
しまい込んでいて
最近、
取り出すきっかけがあり、
ずいぶん時を経て読んだ。


無邪気すぎてくすぐったいような、
でも
回り回って
今またここに戻ったような。





。。。。。。。。。。


旅から戻り
すっきりとした気分。
どんな表現が出来るか楽しみです。


そこここでお世話になりました皆さま
ありがとうございました。




















[PR]
# by satori--nu | 2017-03-20 12:36 | 作品 | Comments(0)

ぷかぷかと





ただ作りたいという欲求のもとに

自分が生み出したたくさんのものたち



。。。。。。。。




しまい込んでいた作品たちを取り出して並べただけで
へとへとになってしまった


恐ろしいくらいの混沌

得体の知れないエネルギー


得体の知れない自分






c0243045_05555042.jpg
こちらはメモのように編んだpiece

ブローチとしてたくさん旅立った後
残っているもの






。。。。。。。。。。


なんだか
必死で、
強迫観念にとらわれているような



力を抜いて
余裕を持って


浮力でぷかぷかと水に浮くように。。




































[PR]
# by satori--nu | 2017-03-10 06:40 | 作品 | Comments(0)

たからもののことば




色んな色が



自分のどこから出てくるのだろう。。。










c0243045_07342498.jpg


c0243045_07354089.jpg


c0243045_07363616.jpg



色と色が隣り合って
調和が生まれて

その調和と次の調和が隣り合って
新たな調和が生まれる






。。。。。。。。。。。。。。。。。





小学一年の時
ある図工の時間
えんぴつで絵を描いていて
担任の先生が
消しゴムを使ってはいけないと


でも私
どうしてもこの線を消したい
と言ったら


どの線も間違った線なんてない
この線を生かすように描きなさい、と。







絵だけの話ではなく

人生のことのようで












[PR]
# by satori--nu | 2017-03-07 07:36 | 作品 | Comments(0)

つづき〜



前回少し入れた緑色の所から

昨日は緑系で続けて


c0243045_07131288.jpg




作業風景。
きれいじゃない風景ですが、、、

c0243045_07144797.jpg

左下のカラフルなのは、
インドで買ってきたミシン糸
緑系だけでもたくさんあるので便利です
でも、質感は単調なのであまり使いすぎないようにしています。




c0243045_07015262.jpg


模造紙じゃないと載せられなくなってきました。。。




この作品のタイトルはまだ決まっていません。

終わりの方に、ひらめけばいいかなーと。


この進め方には終わりはなく
自分で終わりと決めるだけです。





「色の移り変わり」を意識しています。



昨日編んだ所から
今日は
全くがらりと違った色合いや編み方になるのではなく

何かしら昨日からの関連のある今日
でも、全く思いがけないようになる部分もあり



自分の日々の心境も
昨日と今日ではがらりと違ったり
昨日を少し持ち越していたり




昨日から今日への
グラデーション
また
コントラスト









。。。。。。。。。。。。

最近のナゾ。

文字の大きさが、勝手に大小に変化するのですが
なぜでしょう。。。
知っている方、教えて下さい!
^^;







[PR]
# by satori--nu | 2017-02-28 07:27 | 作品 | Comments(0)

懐かしのキノコシリーズ



自然の現象や法則的なものを抽象的に表した作品ばかりだったのが、
ある時、キノコの色カタチに魅せられて、
初めて具体的なものをモチーフにした作品群。


2010年〜2012年に制作し、

2010年「ONSA」出展
2012年に「窓辺にキノコを」個展
に出品したキノコたち

c0243045_11105629.jpg


先日ご縁があって、少し旅立ちました。
ロンドンのギャラリー!だそうです。


それで、久しぶりにメンテナンスをし、集合写真を撮ったのでした。



そして、久しぶりに、新作を2点ほど作りました。

c0243045_11115422.jpg

c0243045_11125061.jpg
制作時間、
上のものは2時間半、
下のものは4時間半かかりました。

思うようなフォルムになるまで
編んだりほどいたり。。。。。



当時は、
夢中になって一心不乱にキノコと格闘していたのですが、
少し歳を重ねたからか、キノコ熱が冷めたからか、
今また作り方が違うというか、
冷静に、ここはこうしようかな、と考えてから制作にかかるというような感じで。


繊細な表現というのは、経験から来る「気づき」があって、
初めてできていくものなのではないかと。

うまく言葉にできていないですが、、、

日々積み重ねていきたいと思います。。。






。。。。。。。。。。。。。。。。



余談ですが、、、


先日朝、新宿駅のトイレの鏡の前で、
ピアスを落とし、床の溝に入ってしまいました。
諦めきれず、
その日の帰りがけに、お掃除の人がいたら聞いてみよう、、、と思い、
でもその時はいなくて、
お掃除の時に水でも流してしまったら終わりだなーと思い、
JRの駅員さんに、
「ピアスを落としてしまったのですが、お掃除の人がいたらお聞きしたいのですが」
と話してみたのです。そうしたら、
「どこのトイレですか?今行きます。一緒に来て下さい。」と。
「いいんですか?」と聞いたら、
「お時間大丈夫ですか?」と逆に聞かれて。
もう一人に連絡し、その方が道具を持ってきてくれ、
溝の蓋をドライバーで開けて、二人掛かりで探してくれました。
そして見つけて下さいました。
小さいものなのに。
お二人が、本当に見つかって良かったです!と言って下さって。

その時は嬉しいばかりでしたが、
後々、冷静になって思うと、
私のピアスごときに、あんなに動いて下さって、
びっくりしています。
業務時間内ですし、
ある程度、行動のマニュアルはあるのだろうと思いますが、
その人その人によって、
「気持ちで動く」ということの差はあるのではないかと。

私はこれから、このピアスを付けるたびに思い出すことでしょう。

あのお二人へ、ありがとうございました。









[PR]
# by satori--nu | 2017-02-26 11:46 | 作品 | Comments(2)

進行中



c0243045_22135745.jpg




グレー、ベージュ、ゴールド、シルバー、

グレーに近いベージュ、ベージュに近いグレー、

白に近いグレー、ベージュ、

黄色に近いベージュ、青に近いグレー、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、











芸術は理解される為に存在するのではない




芸術の概念にしがみつくことはない




自分の主張を世間に押し付けるのではなく尋ねるんだ







by Joseph Beuys(ヨーゼフボイス)
ドイツの現代美術家・彫刻家・教育者・社会活動家









[PR]
# by satori--nu | 2017-02-21 22:23 | 作品 | Comments(0)

memo

c0243045_16264979.jpg


c0243045_16274860.jpg


c0243045_16284139.jpg


c0243045_16294583.jpg


c0243045_16315721.jpg


c0243045_16305665.jpg


c0243045_16330192.jpg


c0243045_16343137.jpg




一つとして

同じ木も同じ枝もない
全ての木全ての枝が違う

それぞれが
無限の複雑性を持つ

気が遠くなるような無限

その中に
調和していく




















[PR]
# by satori--nu | 2017-02-19 16:41 | 自然 | Comments(0)

進みました

前回載せたものが進みました。


日々派生させていく予定です。

c0243045_21545608.jpg



昨日は主に「赤」を使用していました。








vividな赤は
どんなvividな他の色よりも
最もvividで


自らが発光しているようなくらいの赤


ハッとするような赤色は

アクリルの発色の良さ
艶感のある素材
化学染料
などによる



天然素材や
植物染料では
ここまでの色は出ない

自然なことだから
存在自体が自然だから
ハッとしないのか

自分も自然の一部だから
自分の延長だから
馴染むものなのか


ケミカルなモノの
突き刺さってくるような鋭角な色は
生理的に反射的に
一旦拒否してしまう


拒否
違和感
昨日なぜか引き寄せられたもの。。。






いつもアタマの中で
思っているというより
思ってまでもいなくて感じていることを

たまには敢えてこんな風に
言葉で表現してみる。。。




***********************************************




毎日波のある
なかなか平穏には成れていない自分ではありますが

大きな作品に集中できる力を
身に付けたいと。


小さな小さな色んなことの積み重ねと
考察
また、ある程度以上は考えすぎない工夫や

人の助けを借りながら

少しずつ。


現状はまだ何も変化していませんが、
でも内側が。
目に見えないけれど。

気づき、そこから
変化を希望していると
少しずつでも変化できていくもの
でしょうか












[PR]
# by satori--nu | 2017-02-13 22:46 | 作品 | Comments(0)

内側の色

c0243045_22144239.jpg










今まで見えていなかったことが見えてきたとき

大きな局面を向かえる



機が熟す


飽和状態

飢餓状態

極限状態






舵を切る












[PR]
# by satori--nu | 2017-01-31 22:25 | 作品 | Comments(0)

晴れ☀︎


雲のある日
ない日


c0243045_15341694.jpg





今まで自分を難しくしていた

こだわりや執着心






人と接して起こる

化学変化
作用反作用






ポロッと


付き物が落ちるとき。。。。。








今日の空、きれいでした。
☺️



c0243045_15082761.jpg


c0243045_15093963.jpg


ピアス

毎回同じように見えると思いますが、、、
素材や糸の組み合わせや、
いろいろ変えています。

というか、同じものが作れない。
とも言えます。。。


以前はもっと、
複雑に作り込んでいたように思います。

最近は、
削ぎ落とすことや、
一つの要素が大きく効いてくることを、
心がけるようになってきました。


。。。。。。。。。。。。。。。。



ラフで

緻密で

力強い


バランス



いつもそれを探っているように思います。。。


















[PR]
# by satori--nu | 2017-01-28 15:57 | 作品 | Comments(0)

霜柱


朝、霜柱を見かけるようになりましたね。

ハッとするほどきれいで、立ち止まりたくなります。



身近な所に静かに

神々しい姿

お昼には溶けてしまうけれど


。。。。。。。。



c0243045_21295688.jpg




冬のひそまり


霜柱


厳しく美しい白


ひとり


空回り


ここに


いないような


ずれ


危うい均衡







現実は


幻のような


泡のような


影のような































[PR]
# by satori--nu | 2017-01-23 22:35 | 作品 | Comments(0)

brooch&earrings&ring

c0243045_12580865.jpg


ある程度出来て
何日か、あるいは何ヶ月か
なんとなく眺めていると
また違った進む道が見えてくる


解体して
新しく足して


正解は分からず
曖昧だけれど
小さな意思のもとに進めていく。。。



視覚化してまた見えてくるもの



c0243045_13034884.jpg

c0243045_12592766.jpg

c0243045_13003046.jpg

c0243045_13013246.jpg

c0243045_13023542.jpg

神戸のspacemothさん
http://www.spacemoth.org
とても久しぶりに、納品させて頂きました。
よろしくお願い致します。












[PR]
# by satori--nu | 2017-01-22 13:08 | 作品 | Comments(0)

澄む空


三が日、
雲一つない青空でした。


あまりにも空全体がただただ青い
澄んだ青空


この青は、、、なんだろう。
なんの青?
、、、なんて、漠然とした疑問が浮かぶ位の。





「澄む」の意

空や液体に曇りや濁りがなくなって、透き通って見える



c0243045_23075849.jpg





c0243045_23200627.jpg

日々
浮かんだイメージや
体験の残像の
記録





額用の作品を制作しています。。。
















[PR]
# by satori--nu | 2017-01-12 23:16 | 作品 | Comments(0)

*迎春*


遅ればせながら、、、

あけましておめでとうございます。

c0243045_19514899.jpg

年賀状を書こうと、住所を調べる為に、
過去に色んな方から頂いた手紙を引っぱり出し、
整理が始まり、、、



その中に、
きりりと身を引き締められるような、
それでいて温かく守られるような文字が。

表現の手法を模索していた大学時代に、
出会った一人の先生。
私がニットをやるきっかけになった方。


先生から頂いたたくさんの手紙。
読み返したことがほどんどなかった。

自分の色んな状況の中で、
その時々に対話した先生との深い時間。

手紙でのやりとりは、
より生々しく、
言葉がじっくりと染み渡る。





「あなたには独特のテンポがあり、
それを大切にしてほしい」







私だけのテンポ








c0243045_19524769.jpg
                                 2017,1,1





今年は、、、

たくさんの色んな情報や
人が生み出した色んなものを見ることを
敢えてひかえて





自分をクリアにし




自分の内側から
より純粋に新しいものを
生み出していきたい















今年も、
こんな私にお付き合い頂けたら
嬉しいです。。。

今年もどうぞよろしくお願い致します。













[PR]
# by satori--nu | 2017-01-03 20:29 | 作品 | Comments(0)

白い気持ち

今年もいよいよ終わりますね。

c0243045_18040924.jpg


私のこの一年



自分が良いと思ってきたことや

自分自身が

一旦

分からなくなって


感情の浮き沈みの中で

自分と向き合う作業が苦しくて

苛立ち

精神のバランスがうまくとれず

思うように動けず

つまずき

そして仕切り直しをし




そんな自分と向き合ってくれた人たち。
しんどい思いをさせてしまいました。




でも来年はもう大丈夫。

手探りだった暗闇の先に
軽やかさの気配を感じるような。


今年中で整理を終え
不必要なものは持ち越さず
来年は
すっきりと
きれいな片付いた気持ちでスタートできる
そんな感じがしています。


真っ白な
自由な気持ちで
まっすぐ制作に向かいたい。
ただその気持ちがあります。




来年は
必要なことの為に
よけいなものを削ぎ落としていきたい。



そんなことを思う、今年最後の日でした。

c0243045_17131580.jpg

みなさま
良いお年を*^^*











[PR]
# by satori--nu | 2016-12-31 17:53 | 作品 | Comments(0)

名残の色



今年ももうあとわずかですね。




人が考えた暦の上で
人は
物理的に区切って動きながら
心境もちゃんと区切られる
今年をしみじみと振り返ったり
来年に思いを馳せたり
人間ってフシギな生き物、、、


。。。。。。。。。








師走
一人自然の物寂しさに浸ってみる

紅葉よりも
冬枯れの今が
好きと感じるこのごろ



c0243045_17332248.jpg



イチョウの木
小さい頃から当たり前に在って

落ち葉を拾った覚えはあるけれど
木をじっくり眺めたことはなかった


あの頃からずっと
変わらず在ったのに
ずいぶんと時間を経て
対面する


c0243045_15392523.jpg



見上げると
果てしなく大きくて

計り知れないほどの数の葉が落ちた後の今
ちらほらと残りが揺れながら

枝枝の無限の混沌



c0243045_15475177.jpg



この木は
いつまで生き続けるのだろう




c0243045_15491770.jpg



「私がこの世からいなくなった後もずっと在り続けるもの」
は様々あるけれど


動きや変化のない
石とも違う

枯れてはまた生える
草とも違う


木は
唯一
生きながら存在し続ける
存在しながら生き続ける


c0243045_15412328.jpg



時間は止まらない

時間は流れる



c0243045_15450606.jpg


c0243045_15462935.jpg



色あせた色
名残の色

消え入りそうな色
土へと還っていく



c0243045_15505383.jpg

c0243045_15582287.jpg
                              2016年(制作中)


















[PR]
# by satori--nu | 2016-12-23 17:09 | 作品 | Comments(0)